Corporate Social Responsibility 環境への取り組み

環境への取り組み
Corporate Social Responsibility 環境への取り組み

環境に配慮した統計、製品づくり

有害化学物質削減のみならず、統計段階から積極的に環境に取り組むために、
環境配慮統計・製品アセスメントの仕組み作りを進めております。

化学物質管理 RoHS対応済

EUの「RoHS指令」対象物質(鉛・カドミウム・六価クロム・水銀・PBB・PBDE・DEHP・BBP・DBP・DIBP)の製品含有を全廃すべく、2004年から製品の鉛フリー半田への切り替え、六価クロムフリー化、低カドミウム材料への切り替えを順次行ってまいりました。
現在では標準量産品は「RoHS指令」対応済みとなっております。

また、製造工程中でも洗浄工程で使われていた塩素系有機溶剤を廃止し、環境に優しい炭化水素系洗浄機を導入いたしました。

現在は「製品含有化学物質管理ガイドライン」に基づいて、化学物質管理体制を構築し、更なる管理の強化を目指しております。

グリーン調達

製品に含有する化学物質の管理は当社だけで出来る事ではありません。環境に配慮した材料や部品を調達する為、「グリーン調達基準書」を作成し、お取引先の皆様にグリーン調達へのご協力をお願いしています。当社では環境管理活動に取り組んでいるお取引先様から、環境に優しい材料・部品を調達してまいります。